2010年01月09日

除雪車のチューブ破裂、2人死傷=空気入れ中、5メートル飛ばされる−山形(時事通信)

 2日午前4時50分ごろ、山形県河北町谷地の土木建設会社高梨工務店の敷地内で、除雪車のタイヤに空気を入れていたところ、右前輪のタイヤチューブが突然破裂、同社社員佐々木聖二さん(34)=寒河江市山岸町=が5メートルほど吹き飛ばされ出血性ショックで死亡、自動車販売業者古沢賢司さん(40)=東根市柏原=も胸部と両足打撲の軽傷を負った。県警寒河江署がチューブが破裂した原因を調べている。
 同署によると、佐々木さんらは除雪作業を行うため、計3人で除雪車の点検を実施。空気圧が低下していた右前輪のタイヤに空気を入れていたという。除雪車は同社所有で、もう1人の男性にけがはなかった。 

【関連ニュース】
プリウス、6カ月連続首位=11月新車販売
11月新車販売18%増=3カ月連続のプラス
VTHD、双日と業務提携へ=自動車関連ビジネスで
損保大手5社が減収=自動車保険振るわず
プリウス、5カ月連続首位=2位はフィット-10月販売

日の当たる教室
sentinel
アフィリエイト ホームページ
無料携帯ホームページ
モバイル ホームページ
posted by ライト at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「総辞職、解散に追い込む」 谷垣氏が伊勢神宮参拝(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は4日午前、三重県伊勢市の伊勢神宮参拝後に記者会見し、「特に政治とカネの問題を見ると、必ず内閣総辞職、あるいは解散によって国民に信を問うところまで求めていかなければならない」と述べ、偽装献金問題などで鳩山由紀夫首相の退陣を求めていく考えを強調した。また、衆参同日選の可能性に関し「1つの選択肢として視野に置く必要がある」と指摘した。

 一方、民主党の小沢一郎幹事長が天皇陛下と中国の習近平副主席との特例会見を内閣の助言と承認に基づく「国事行為」だとして正当化したことにも触れ、「小沢幹事長のごときにいたっては、あたかも内閣が判断をすれば天皇陛下に何でもお願いできるかのような表現すら取っている。まったく日本国憲法の構造をはき違えたものだ」と批判した。

【関連記事】
参院選 候補者擁立に遅れ、あるか民主の単独過半数
自民党再生 参院選しだいで党分裂も
「ポスト鳩山」菅副総理に打順は回るか?
内政 2度目の予算編成は一段と困難に
小沢氏の業界切り崩し 自民党重鎮の足元にも

平成の牛若丸
アルバニア語で日本のニュースを読む
競馬情報
即日現金化
無料ホームページ
posted by ライト at 08:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。