2010年01月14日

<佐賀大>LED街灯導入へ キャンパスすべて、今年度から /佐賀(毎日新聞)

 佐賀大学(佛淵孝夫学長)は、佐賀市本庄町の本庄キャンパスのすべての街灯を省電力の発光ダイオード(LED)に切り替えることを決めた。今年度内から順次交換し、電力は新たに設置する太陽光発電で賄うという。

 佐賀大は08年、国立大学法人として初めて全学的に環境規格「エコアクション21」を取得した。以来、環境に配慮した大学運営や教育に取り組んでいる。

 LED街灯の導入もその一環。キャンパスに約150基ある水銀灯の街灯をすべてLEDに切り替えるほか、暗い場所などには増設もする。LEDの電力を賄う太陽光発電は、文化教育学部棟の屋上に出力10キロワットのソーラーパネルを備え付ける。

 同大施設課の試算によると、街灯を現状の5割増とした場合でも、LEDを使うことで年間電力消費量は現行の約15%にまで抑えられるという。

 佛淵学長は「環境や安全に配慮し、明るい大学にしたい」と話している。【姜弘修】

【関連ニュース】
<LED写真特集>ソフトバンク:“アルマーニ”携帯発表 LEDライトで「夜の街」イメージ
<LED写真特集>潮田玲子がファッションモデルデビュー LEDで輝く花嫁姿も
<LED写真特集>長澤まさみ:青い“星空”に包まれ 東京ミッドタウンXマスイルミネーション
<LED写真特集>米倉涼子:六本木ヒルズイルミネーション点灯式
<LED写真特集>全面「塩」。その名もソルトスタジオ

麻雀放浪記
まさゆきのブログ
まさゆきのブログ
悩む農家のぶろぐ
りょうのブログ
posted by ライト at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。