2010年02月07日

「核なき世界」を議論=市民集会が開幕、内外のNGO−長崎(時事通信)

 国内外の非政府組織(NGO)や核問題の研究者らが「核なき世界」を目指し議論を交わす「第4回核兵器廃絶−地球市民集会ナガサキ」が6日、長崎市で開幕した。
 米英韓など海外から7カ国9人の反核・平和運動家らを迎え、分科会や全体会議を通じ、各国政府や国民が核廃絶に向けて果たす役割などを話し合う。
 長崎県や市、市民でつくる実行委員会(委員長・土山秀夫元長崎大学長)が主催。2000年に第1回が開かれ、03、06年に続き4回目となる。
 8日まで3日間の日程で開かれ、最終日の閉会集会では「長崎アピール」が採択される。 

【関連ニュース】
五輪の被爆地開催は市民の夢=国内外と連携深め実現
被爆体験伝える映画上映=監督が核廃絶訴え
第五福竜丸、名工の模型で後世に=被ばく前の姿、精巧復元
地上戦の沖縄訪問を=基地負担軽減求める声
被爆者「核なき世界に弾み」=広島市長、大統領訪問に期待

千葉「正論」懇話会 田久保忠衛氏講演「日米同盟は最大の危機」(産経新聞)
新型秋田新幹線のデザイン公開=13年3月までに営業運転開始−JR東(時事通信)
<センバツ>入場行進曲を録音 バラード曲がマーチに(毎日新聞)
国交省でも独自に調査=トヨタのリコール問題(時事通信)
6法科大学院に改善要請 文科省 京大、東大は人数超過(産経新聞)
posted by ライト at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。